読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学生くんの本音で一人旅

日々おもしろいを求めて

自分がADHDという発達障害を持つ高校生だった

どうも。学生くんです。

 

つい先日、親と学校の勧めでとある病院に行ってきました。

ただ普通の病院とは少し違い、診断といっても病院の先生と話すだけでした。

 

3人の先生から小学校から現在にかけての質問をされ、

1時間程度話し、最終的な診断の結果はADHDという発達障害だと

診断されました。

 

ADHDとは、注意欠陥多動性障害というもので

 

落ち着きがない、気が散りやすい、突発的な行動をしてしまう

 

などの症状があるそうです。

 

症状の例を聞いたときは当てはまりすぎてて笑ってしまいました。

 

まあ、かといっていろんなところに行くことをやめるわけではないのですが、

もしこの記事を読んでる人の中で僕と同じ症状で悩んでる人がいましたら

いろいろなことにチャレンジすることをおすすめします。

 

ADHDというものは自分の好きなことなどに熱中すると、

真価を発揮することが多いそうです。

 

いろんなことをやってみて自分に合ったと思うものを

突き詰めてみると他の人よりも頭一個出れるかもしれません。

 

そういう面ではADHDは他の人にはない強みと言えるかもしれません。

ぜひADHDをマイナスと捉え落ち込まず、

プラスで捉えてみてください。

 

 

それでは皆さん!よい旅を!

 

 Twitterでは一足早く旅のことを呟いています。

ぜひTwitterのフォローよろしくお願いします!

 

 

 

スターもらえるとやる気上がります!はてブも! 

読者登録もぜひ!

にほんブログ村に参加しています!

とりあえずポチって!

ブログランキング・にほんブログ村へ