読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学生くんの本音で一人旅

日々おもしろいを求めて

東日本大震災から6年 被災地の現状 福島県楢葉町

どうも。学生くんです。

 

今回は震災からまもなく6年が過ぎ、

少し風化されつつある被災地に行ってきました。

場所は原発からほど近い町、福島県楢葉町です。

 

前回は福島第一原発の北側に行ったので

今回は南側に行きました。

 

前回が気になる方はこちら

gakuseikun.hatenablog.com

 

 

少しでも皆さんに被災地の現状を知ってもらえたらと思います。

 

今回の記事は、撮ってきた写真にコメントを添える形になります。

 

 

まずは常磐線竜田駅にやってきました。

常磐線は震災から6年が経った現在も、

原発事故の影響で小高駅から竜田駅の間が

不通になっています。

 

f:id:gakuseikun:20170309204453j:image

 

 

 

北へ向かう原ノ町方面の線路は塞がれてしまっていました。


f:id:gakuseikun:20170309204559j:image

 

 

 

ここから先は電車が走れないと思うと少し寂しいです。


f:id:gakuseikun:20170309210237j:image


f:id:gakuseikun:20170309210347j:image

 

 

 

駅の出口のそばには町を案内する看板があります。


f:id:gakuseikun:20170309215807j:image

 

隣にある放射線を測る機械が現実を突きつけています。

 

 

 

また駅前の売店は、シャッターが曲がっていたり自販機がボロボロだったりと、

震災直後のままのようでした。


f:id:gakuseikun:20170309212324j:image


f:id:gakuseikun:20170309212339j:image

 

 

 

一通り駅の前を見たので、海に向かって歩いていくことにしました。

 

海に向かっている途中の道端には、

標識や看板などが落ちていました。


f:id:gakuseikun:20170309224100j:image


f:id:gakuseikun:20170309224114j:image

 
f:id:gakuseikun:20170309224254j:image


f:id:gakuseikun:20170309224306j:image

 

 

 

また、海が近づくにつれて津波の爪痕などが

見れました。

特に多かったのが壊れたコンクリート塀です。


f:id:gakuseikun:20170309224717j:image


f:id:gakuseikun:20170309224728j:image


f:id:gakuseikun:20170309224848j:image


f:id:gakuseikun:20170309225012j:image

 

当時の津波の威力を物語っています。

 

 

 

また、震災からそのままの建物もありました。


f:id:gakuseikun:20170309225657j:image


f:id:gakuseikun:20170309225712j:image

 

 

 

 山は土砂崩れの跡がそのまま放置されていました。


f:id:gakuseikun:20170309230900j:image

 

 

 

 海に向かって歩いていたのですが、

海岸は堤防の工事をしていて邪魔になりそうだったので、近くの高台にある天神原遺跡に寄ってみました。


f:id:gakuseikun:20170309235918j:image

 

 

 

ここから見る海はとてもきれいで堤防をつくってしまうのがもったいないと思いました。


f:id:gakuseikun:20170310003751j:image

 

 

 

しかし、反対側の海沿いは堤防を作っている真っ最中でした。


f:id:gakuseikun:20170310003846j:image

 

 

 

そして仮設住宅も造っており、

復興にはまだまだ時間がかかりそうだなと思いました。


f:id:gakuseikun:20170310004212j:image

 

 

 

しかし!悪い事ばかりではないです!

 


f:id:gakuseikun:20170310004339j:image

 

天神原遺跡の近くに梅の花が咲いていました!

 

地震津波の被害に遭いながらも今年も花を咲かせていて、とても綺麗で心が安らぎました。

 

 

今回ここで紹介したのは被災地のほんの一部に過ぎません。

 

皆さんもぜひ一度足を運んでみて、

被災地の現状をご自分の目で確かめることを

おすすめします!

 

 

被災地の現状をたくさんの方々に知って頂きたいので、ぜひ拡散をよろしくお願いします。

 

 

最後になりますが東日本大震災で被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。

 

 

それでは皆さん!よい旅を!

 

 

ぜひTwitterのフォローよろしくお願いします!

 

 

スターもらえるとやる気上がります!はてブも! 

読者登録もぜひ!

にほんブログ村に参加しています!

とりあえずポチってみよう!

ブログランキング・にほんブログ村へ